北日本新聞納涼花火大会2024の日程は?見どころなども紹介!

国内ニュース

今年も富山県の夏の風物詩が返ってきます。

第76回にあたる北日本新聞納涼花火大会の開催が決定しました。

今回はそんな第76回北日本新聞納涼花火大会についての日程はもちろんのこと、当イベントの歴史や見どころ、アクセス、混雑状況、開催場所の詳しい位置について紹介していきたいと思います。

北日本新聞納涼花火大会の歴史

出典:北日本新聞webunプラス

2024年で第76回にもなる北日本新聞納涼花火大会ですが開催するうえで様々な歴史的背景がございます。

まずそもそも開催されたきっかけが太平洋戦争にあります。

1945年に日本は戦争で多くの犠牲者が発生しました。

開催地である富山では戦争中いったい何が起こっていたのか。

富山県では太平洋戦争をきっかけに1945年8月1日から8月2日にかけてアメリカ軍が襲いました。

これが富山大空襲です。

この富山大空襲によって多くの犠牲者を生み、市街地では99.5%が焼き尽くされ、被災した人は11万人に及び、亡くなった人は2700人を超え、地方都市としては最も多くの犠牲者が出ました。

こういったいきさつがあり復興祈願を込めて戦後約2年でこのイベントが始まりました。

毎年8月1日に当イベントが開催され、富山大空襲の犠牲者の鎮魂戦後復興の願いを込めて8月1日に富山の大空に花火がきれいに広がります。

是非当イベントに参加し、富山の町を眺めていただければなと思います。

見どころ

出典:北日本新聞webunプラス

ここからは「北日本新聞納涼花火大会」の見どころについて様々な情報から詳しく紹介していきたいと思います。

趣向を凝らしたスターマイン

まず第一の見どころとして、趣向を凝らしたスターマインです。

これは、毎年恒例で毎年異なったものが夜空に舞います。

毎年同じ演出や色で飽きるということは全くございません。

毎年訪れている方も楽しめるようになっています。

それが人気の秘訣なのかもしれません。

今年はどんなスターマインが見れるのか。刮目してご覧ください。

音楽花火

二つ目は音楽花火です。

ん、?音楽花火!?と思われる方も多いと思います。

音楽花火とはコンピューター制御によって音楽に合わせて花火を打ち上げ、鮮やかな音楽と花火の競演を夜空をバックに彩ります。

音楽と花火を組み合わせているイベントは数少なく、非常に価値のある演出です。

ぜひ自分の目で花火の価値を焼き付け、バリエーション豊かな花火を楽しみに行ってください。

たくさんの屋台

三つめはたくさんの屋台です。

イベント会場付近の城址公園南西広場にずらっと並んで屋台が出店されております。

花火が打ちあがる夜だけでなく日中から夕方にかけても非常に楽しむことができるのが当イベントの良いところです。

一日中遊んで過ごすことができるのでこちらでもぜひ訪れていただければより充実するのかなと!

たくさんの時間をお楽しみください。

サンセットイベント

四つ目は花火が打ちあがる前にサンセットイベントが行われます。

今年もサンセットイベントでは県社会人吹奏楽連盟の演奏のほか、様々な演出がございます。

ちなみに去年も県社会人吹奏楽連盟による演奏でした。

サンセットイベントは19:00~19:35になります。

是非そちらをお楽しみいただいた後に、大迫力でバリエーション豊かな花火をお楽しみください。

8月1日に開催されるということ

最後の見どころとして8月1日に開催されるということです。

先ほども記載したように太平洋戦争で富山大空襲で街を襲われた1945年8月1日のあの日を風化させることなく忘れずに胸に刻んで平和を込めて行われます。

平和に願いを込めて、きれいな花火とスターマインとともにこのイベントが開催されます。

なので8月1日が雨天の場合、翌日に開催されることはなく中止となります。

そのくらい8月1日に重きを置いているイベントです。

この8月1日という日を忘れずにご参加ください。

混雑状況と交通規制

ここからは混雑状況について紹介していきたいと思います。

当イベントでは富山県内でも非常に人気度が高いです。

そのため何万人規模という大きさで行われます。

つまり、非常に混雑することが予想されます。

交通規制もあるみたいなのである程度前もって行動していくよう心掛けると問題はないのかなと思います。

混雑状況 交通規制
18:30~21:00

交通規制のスケジュールは上記のようになっております。

個人的には1時間半前行動することをおすすめします。

当イベントの他のサイトは1時間前行動をすすめている人が多いので1時間半前から行動していただくと余裕があると思います。

有料席の有無

出典:北日本新聞webunプラス

ここでは有料席があるのかどうかについて紹介していきます。

例年通り有料席は設けられます!

ここから有料席について詳細を下記より記載します


家族や友人とガーデンテーブルを囲んで優雅に花火を楽しめます。


ぜいたくな気分で、ゆったり花火を観賞できるスペシャルシートです。※安全荷重80kg


イス席の最前列席で観覧できます。


迫力ある花火を間近で見られます。

有料観覧席は7月30日(火)まで、コンビニ・プレイガイドで販売します。先着順とし、定員に達し次第、終了します。

【販売先】
・北日本新聞本社1階プレイガイド(富山市安住町2-14)
セブンチケット・セブンコード  106-908
ローソンチケットLコード  56442
チケットぴあ・Pコード 653-984※B:リクライニング席、C:イス席最前列席は、北日本新聞1階プレイガイドとセブンチケットでのみ取り扱っています。
※コンビニでのご購入は、別途発券手数料が必要です。

・A~D席とも、3歳未満に限り保護者1名につき1人の膝上観覧が可能です。
・一旦ご入金いただきました有料席は、打ち上げが中止になる場合を除いて返金できませんのでご了承ください。
・有料席による収入は個人協賛金として、会場及び周辺の清掃活動や安全管理など大会運営に充当させていただきます。
・払い戻しは打ち上げ中止の場合のみ対応します。払い戻し方法は本ウェブサイトで案内します。

出典:北日本新聞webunプラス

詳細に関してはこちらとなっております。

検討されている方はぜひこちらをお読みになってからお考え下さい。

好評販売中です。

日程

ここからは改めて日程の方の紹介をしていきたいと思います。

ちなみにですが、こちらで紹介しているイベントは北日本新聞納涼花火大会(富山会場)です。

このイベントで高岡会場でも行っていて、日程も異なるので注意喚起しておきます。

念のため両方の日程を紹介しておきます。

北日本新聞納涼花火大会(富山会場) 日程 サンセットイベント 花火打ち上げ時刻
2024年8月1日(木) 19:00~19:35 19:40~20:25
雨天中止(小雨決行)

上記は富山会場の日程と簡単なスケジュールです

先ほどから詳しく紹介しているイベントです。

北日本新聞納涼花火大会(高岡会場) 日程 花火打ち上げ時刻
2024年8月4日() 19:50~20:25
雨天中止(小雨決行)

こちらは高岡会場の日程と簡単なスケジュールです。

開催場所

出典:北日本新聞webunプラス

ここからは開催場所について詳しい情報をお届けします。

イベント会場は上記の通り、神通川有沢橋下流で行われます。

お間違えの無いようご注意ください。

アクセス情報

ここからはアクセス情報について紹介していきます。

交通手段別に紹介していきます。

まずはお車です。

残念ながら会場にも会場周辺にも駐車場がないようです。

さらにイベント開催当日は交通規制まで行われます。

なので公共交通機関でお越しくださいますようよろしくお願いします。

公共交通機関

ここからは公共交通機関を使ってイベント会場まで来られる方への情報です。

  • 電車

富山市内軌道線より安野屋駅までお越しください。

イベント会場まで安野屋駅から徒歩約15分です。

電車で来られる方は自分の現在地から安野屋駅までの時刻表をみてイベント会場までお越しください。

  • バス

富山地方鉄道より安野屋町までお越しください。

イベント会場まで安野屋町からこちらも徒歩約15分です。

バスで来られる方は自分の現在地から安野屋町までの時刻表をみてイベント会場までお越しください。

まとめ

ここまで北日本新聞納涼花火大会についていろいろな情報を紹介してきました。

年に一度の8月1日に毎年開催される歴史の長いイベントです。

是非こちらのイベントできれいな花火を自分の目で焼き付けに行ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内ニュース
Shinosakaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました